大工でよかった 職人ニシダの大工ブログ大工ブログ

業者様からのご依頼

  • 投稿日:2013年4月25日
  • 投稿者:daikuya

DSC_0949 DSC_0952

ReホームセンターだいくやHPから問い合わせを頂き、工事させていただきました。

一般のお客様ではなく、水道設備業の職人さんからのご依頼でした。予定していた大工さんがこれなくなったということで急遽、ご連絡をいただきました。

前日の午後の問い合わせで翌日から大工工事というすこしバタバタした状況でしたがなんとか対応させていただきました。

工事内容は設備入れ替えに補う大工工事(床下地・断熱工事・床板復旧・壁の石膏ボード貼り)のみでのご依頼です。

行程通りに工事を完了することができ大変喜んでいただけたのと、感じのよい職人さんと出会えたことに私自身にもプラスになったとおもいます。

 

 

壁紙の上から塗れるJCOLOUR!

  • 投稿日:2013年4月8日
  • 投稿者:daikuya

壁紙の上から自分で塗れる装飾塗料があります。

DSC_0912

JCOLOURという塗料で通販でも手に入ります。

床や窓枠を養生テープやビニールなどでしっかり養生してからローラーと刷毛を使って塗っていきます。

DSC_0910 DSC_0913

子どもでも楽しみながら簡単にできます!女の子の部屋らしくピンク系の色にしました。

DSC_0926

とてもかわいらしい部屋になりました。みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

 

完成!

  • 投稿日:2013年4月1日
  • 投稿者:daikuya

東近江市S様邸の改装工事完了です。

和室を解体しリビングを広くしました。床の色がメープル色なので全体的に明るくなりました。

DSCN1961 DSCN1974

シーリング、ダウンライトとも照明はLEDに。引き戸はすべて以前のものを加工し、再利用しています。

テレビのサイドにある押入れはテレビ側に引き戸をスライドさせることにより開閉できるようにしました。折れ戸や開き戸を新しく新調せず、解体前に残しておいた押入れの引き戸を使うことによって費用を抑えることができました。

DSCN1973 DSCN1972

テレビ台の背壁になる部分にアクセントとしてエコカラットというタイルを貼りました。天井には間接照明として2WのLEDダウンライトを取付。

DSCN1970 DSCN1939

照明をつけるとタイルの凹凸の影が浮き上がりさらに存在感が増します。

ホワイトランバー材で間口に合わせて収納を造作しました。ここにも以前の引き戸を再利用しています。

DSCN1966

ここは上に窓があったのでその高さに合わせて収納を造作したのですが、その収納天端が引き戸の高さより5㎝ほど低かったので、引き戸自体を切断し、再度ガイドレールを加工し取り付けるという方法で対処しました。

中板はすべて可動式になっています。

DSCN1948

以前はキッチン前にカウンターがあったのですが撤去し、写真のようなテーブルを造作しました。

テーブルの下には耐水パネルを貼ってあるのですが、この下に愛犬のゲージを置きます。耐水パネルがあるので水やおしっこが直接壁に飛散しても大丈夫です。

テーブルのうえには飾り棚を作りました。飾り棚の開口内に余ったエコカラットを貼りアクセントに。

工事期間は10日ほどでした。大変満足していただくことができよかったです。ありがとうございました!

 

 

仕上げ工事

  • 投稿日:2013年3月30日
  • 投稿者:daikuya

DSCN1927

東近江市S様邸のクロス施工の様子です。施工していただいてるクロス屋さんはびっくりするくらい仕事が綺麗です。

この職人さんのスケジュールに自分が合わせてでも施工してもらいたい!と思うぐらいの職人さんです。

DSCN1930DSCN1939

テレビ台の背壁になる部分にエコカラットというタイルをはりました。INAXのペトラスクエアというタイルです。

とてもいい仕上がりになると思います。

DSCN1924

壁の一部に白のポリ合板を貼りました。ここの壁一面に可動式の収納を作る予定です。戸はもともとあった引き戸を加工して再利用したいと考えています。

 

 

 

リビング改装

  • 投稿日:2013年3月27日
  • 投稿者:daikuya

東近江市S様邸工事風景です。

DSCN1864

和室の引き戸と天井を解体し一間にしていきます。

DSCN1870DSCN1919

既存のリビングの天井との高さを揃えて下地を作り、新しく石膏ボードを施工しています。奥の押し入れも解体し、新しく軸組していきます。真ん中にテレビスペース、両側のスペースに収納を作ります。

DSCN1861

フローリングです。東洋プライウッドシストSのメープル色を選ばれました。既存のフローリングをすべて剥がし、下地の合板に施工していきます。

このような工事では一気に解体するのではなく、解体と施工を交互にし、なるべく生活スペースの確保をしながら工事を進めていくように心掛けています。そうすることにより、隙間風や外部からの虫や塵の侵入を最小限に抑えることができ、工事期間のストレスも少なくなると思います。工事の段取りや要領を考えると手間ですが、大事なことです。

 

東近江市S様邸

  • 投稿日:2013年3月24日
  • 投稿者:daikuya

今月半ばからリビングの改装工事をさせてもらっています。

工事自体順調に進んでおり終盤にさしかかっていますがまた進捗の写真をアップしていこうと思います。

工事前の写真です。

DSCN1851DSCN1853

床を捲り奥の和室まで新しくフローリングを張り直し一間にする予定です。

和室とリビングとの間の引き込み戸と和室の押し入れの引き戸もまだ全然きれいで捨てるには勿体ないので

再利用するように考えています。収納も造作で面白味があるように考えています。

どうなるのか楽しみです!

Reホームセンターだいくや

  • 投稿日:2013年3月22日
  • 投稿者:daikuya

はじめまして!

Reホームセンターだいくやを運営しているニシダ建築代表の西田です。

大工としていろいろなお客様と接するようになり、お話を伺っておりますと、たくさんの小さな困ったが

あることに気付きました。

自分では直すことが難しく、でも誰に頼んだらいいのかわからない。

知り合いに大工さんがいない。こんなことで大工さんを呼んでもいいのかな?

などなどどんな些細な大工工事でも気軽に相談できる大工さん。

そんな身近で便利な大工さんを目指すべくReホームセンターだいくやを立ち上げました!

9 / 9« 先頭...56789